プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

 日本酒馬鹿の、大向です。年間、約300種の日本酒をご用意してます。

 中には、十四代【本丸・出羽燦々・龍の落とし子・酒未来・八反錦・備前雄町・無濾過・吟撰】を、月替わりでご用意。他には、生まれの青森の名酒、田酒や、黒龍【大吟醸・しずく・二左衛門】のご用意もあります。

 日本酒をこよなく愛する方は、遊びにいらしてください★

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月14日 (金)

おすすめ日本酒<№5>黒龍 <純米吟醸>星草 生貯蔵酒

 日本の四季になぞらえ、純米吟醸を華シリーズとし、都忘れ、夕顔、星草、侘助、と名付けました。上立ち香は桃ともバナナとも感じとれる心地よい香り。含むと、華やかな含み香の後、短時間で甘味、辛味の順番で旨みを表現し、消えていきます。飲み初めと、終わりの味の違いが飲み手を楽しませてくれます。

 …、最近この手の裏メニューが沢山増えてきましたsweat02いけない傾向ですsweat01日本酒の好きな方、是非お待ちしています。その際は、是非裏メニューも・・・・。


原 料 米 福井県産五百万石55%精米
精米歩合 55%
日本酒度 +3
酸 度 1.3
アルコール 16.5度
酵 母 AA-41.KA-1

☆本日のオススメ!

 オススメは、天然の真鯛<三重産>と、関サバ<大分佐賀関産>、天然のホタテ!


 中でも、おすすめは山口産マテ貝。市場に入荷する事は、非常に稀らしいです。北海道中南部から中国大陸。瀬戸内海や三河湾、東京湾と大きな内湾の干潟や浅い泥の海に棲息しています。刺し網漁師によると、バカガイやシオフキよりも網から外すのに手間が掛かるのそうです。実をいうと東京湾にもかなり豊富にいるらしいですが、海の汚染の影響?かあまり漁をしないとの事でした。
 滅多に入荷しませんので是非、食べにいらして下さいね。

2008年3月13日 (木)

仲良く、三人並んで

 自慢の、奥久慈軍鶏の串打ちです。


 出来上がった、極上の串達。是非、お試しあれ!

2008年3月 4日 (火)

すっぽん


 本日のオススメは、すっぽん!コラーゲンたっぷり、栄養豊富です。そしてなにより、低カロリー。まじかで見ると、飼ってみたくなるほどの可愛さ。
 しかし日本ではキツネやタヌキと同様、土地によってはスッポンも妖怪視され、人間の子供をさらったり血を吸ったりするといわれていました。また「食いついて離さない」と喩えられたことから大変執念深い性格で、あまりスッポン料理を食べ過ぎると幽霊になって祟るとの言い伝えも。
 江戸時代には、ある大繁盛していたスッポン屋の夫婦が寝床で無数のスッポンの霊に苦しめられる話が北陸地方の奇談集『北越奇談』に、名古屋でいつもスッポンを食べていた男がこの霊に取り憑かれ、顔や手足がスッポンのような形になってしまったという話が残されています。


 怪談ははさて置き、スッポンの栄養素は以下の通り。

アミノ酸
 イソロイシン・ロイシン・リジンなどの必須アミノ酸・アルギニン・グリシン・セリンなど

脂肪酸
 リノレン酸(悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを増加させる。) EPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)は血液をサラサラにします。 リノール酸、オレイン酸

ビタミン
 ビタミンA・ビタミンB・ビタミンE

ミネラル
 カルシウム・鉄・亜鉛・リン・カリウム

その他
 コラーゲンたっぷりheart02

 <すっぽん>と聞くと、手を出しにくい方も多いようですが、粟田口に来るお客様は、美味しいsign01と言って、満足していかれます。是非、一度お試しください

2008年3月 3日 (月)

三重産 天然真鯛!

 本日入荷の極上真鯛。総重量3.5キロ!

粟田口 のサービス一覧

BEST OF MENU
粟田口