プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

 日本酒馬鹿の、大向です。年間、約300種の日本酒をご用意してます。

 中には、十四代【本丸・出羽燦々・龍の落とし子・酒未来・八反錦・備前雄町・無濾過・吟撰】を、月替わりでご用意。他には、生まれの青森の名酒、田酒や、黒龍【大吟醸・しずく・二左衛門】のご用意もあります。

 日本酒をこよなく愛する方は、遊びにいらしてください★

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2011年5月23日 (月)

入荷しました

田酒「特別純米」
 上立ち香はほのかながらマスカットの様に香ります。結構明確な吟醸香♪純米とはいえ磨きの良さを感じます。含むと、膨らむ旨み甘味が心地よく、どっしりとか重厚感といったものでない綺麗な吟醸系の造りを思わせます。旨いっす。
 次に燗をつけてみました。人肌のつもりが、やや熱め。。。甘味が増すと言うより、スッキリ感が増し切れが良くなったような・・・
 昨年はもう少し味の出長めで、伸び~るといったイメージがあったのですが、今回は結構スッキリしたイメージ。今後の変化も見てみたいと思います

2011年5月15日 (日)

一年ぶりの更新

新入荷しました。。

陸奥八仙 特別純米 中汲み 無濾過生原酒


火入れ回数 タイプ
0回 生酒
麹米
華吹雪
掛米
むつほまれ
酵母
青森県酵母
精米歩合
麹米55%掛米60%
日本酒度
+2
酸度
1.7
アルコール度数
17~18
おすすめの召し上がり方
冷や
冷蔵の有無
要冷蔵(5℃以下推奨)
開封後賞味期限
開封後はなるべく早めにお召し上がり下さい。

2010年4月 7日 (水)

今日は、【南】と【高】

【南】

 明治二年の創業の、高知のお酒です。生産量を抑えて品質を追求する安田町の小さな蔵元です。日本三大美林の一つと言われる、魚梁瀬美林。そこから流れ出す、清流安田川の水は、酒造りに欠かせない良質な水です★


 後は、毎度お馴染みの【貴】。何度飲んでも、たまりませんhappy02shine

2010年3月25日 (木)

十四代、取り揃えてます。


 現在、5種類ご用意してます。本丸・無濾過・出羽燦々・龍の落とし子・槽垂れ。是非、ご賞味ください☆

2008年12月11日 (木)

あの幻の田酒を…

 なんと入荷しました!!


 自分の製造元でもある、青森県で作られる銘酒。何度も酒屋さんに無理を言って、ようやく入荷しました!《田酒 山廃純米大吟醸》ぜひ、飲みにいらして下さい!

2008年12月 9日 (火)

今年も、入荷!!

 なんと、今年もこの時期がやってきましたsign03

黒龍【二左衛門】・【しずく】・【垂れ口】

ついに、入荷です!!

 純米大吟醸を斗瓶囲いし、独自の方法で熟成されて作られます。長年続く、秘伝の技法のなせる技sign01sign01
 新鮮さと、上品な香りは孤高なほどnoteそして何より、口に含んだ瞬間から訪れる、夢のようなひと時。飲まなきゃ、損ですsweat02
 初代蔵元の命をから「二左衛門」だそうです。

 酒袋より、一滴・一滴時間をかけ自然に滴り落ちる様から、「しずく」と名付けられたそうです。大寒造りで、透き通るような味わいと、大吟醸ならではの香りは、もうたまりませんpunch

 冷えきった寒さの中から産まれた逸品sign03槽口から尽きる事無く流れ出る新酒の垂れ口。芳醇な香りsign01・瑞々しさsign03。何よりも、霞のような見た目と甘く女子酒のような口当たり。女性にも大人気でしたsign03(昨年は。)
 しかも、毎年違う味わいが、大好きですheart02

2008年10月16日 (木)

おすすめ日本酒<№11> 優 you 大吟醸

使 用 米  兵庫県産愛山
精米歩合  50%
アルコール度数 15-16%
日本酒度  +4
酸  度  1.2
アミノ酸  1.0
酵  母  協会9号
仕 込 水  耳納山系伏流水

浮羽町と言えば、水の町。日本名水百選の一つ「清水湧水」と同じ水系の地下水を使用し、兵庫県のごく一部でしか生産されない”愛山”のみを使用。50%まで精米して丁寧に仕込んだ大吟醸酒です。
 世界にはばたく酒になって欲しいとの蔵の願いから、イタリアから取り寄せたボトルを使い、ラベルには”you”の文字が。

 愛山特有の米の風味と落ち着いた膨らみを持ち、お食事の邪魔をしない食中酒として最適のお酒です。

駄 文
  ついに入荷の、【】。JALファーストクラス(北米線、ヨーロッパ線)で使われています。中々出会えず、ようやく入荷しました・・・が、sweat02
 着ていただいた、お客様で世界を飛び回っている方が。お薦めに【優】があることを知るやflair、全部持ってきてsign03の一言。一瞬で完売しました。また【】に出会える日を、心待ちにしていますnote 


2008年10月10日 (金)

なまはげ!


 ついに来ましたsign01、秋田のなまはげ。常連さんがどうしても飲みたいということで、入荷。味見をしてみると、確かに美味しいsign03アルコール度数の高い、日本酒といった感じ(日本酒の蔵ですからねsweat02)。ロックでもいいですが、冷やしてストレートもオススメです。
 東京で、あまり扱っているところがないとか。このまま順調に行けばグランドメニュー入りするかもnote

 常連さんにも喜んでいただき、今度名古屋にいいお店があるから連れて行って頂けるとか。楽しみです☆

2008年9月29日 (月)

おすすめ日本酒<№10>くどき上手  「雄町44」 純米大吟醸

 個性豊かな酒造好適米を駆使する、くどき上手さんの日本酒。酒米シリーズの中でも、特撰のプレミアム純米大吟醸「雄町44」sign03。雄町米の発祥地、岡山県で契約栽培された本場の特上雄町をふんだん使用し、44%まで磨き上げ、1度のみ瓶燗火入れを行った生詰めで瓶貯蔵、一夏寝かせて落ち着きと旨味を引き出してから蔵出しされる限定醸造。
 また、特約店の中でも全国で33店舗だけにしか出荷されない限定純米大吟醸です。

 濃醇でしっかりとした味わいが特徴ですが、くどき上手さんの、あふれ出す個性が加わり、華やかでインパクトのある香味、奥深いフルーティーな吟醸香に、軽快で柔らかい豊かな味わいが特徴です。ほのかに甘く感じますが、キレのある後味抜群!。

★駄文★
 28日に、オススメ日本酒として、一合八〇〇円(本当は、1100円位で販売したかったsweat02)で販売させて頂きました。オープンしてからなんと三時間で完売。中には、オススメ日本酒が私の個人的趣味と販売価格をまったく無視していることを知っている、ごく一部の常連さんが二組遊びに来ていただき、楽しんで帰って頂きました。それだけで、満足ですsign03さて、残すところ今月も後二日、頑張りますpunch

原料米
 岡山県産 雄町
精米歩合
 44%
日本酒度
 +1.0
酸度
 1.2
アルコール度
 16~17
使用酵母
 小川10号・16-1酵母

2008年6月24日 (火)

おすすめ日本酒<№9>大吟醸酒 玄宰


 近年は地元で完全無農薬米や、有機米の契約栽培も行っています。良質の水を求め会津の聖地、博士山から流れる宮川の伏流水に出会い、その地へ蔵を移転してさらなる良酒造りに徹している蔵です。
 このお酒との出会いは、先日ご来店いただいたお客様の紹介からでした。日本酒にとても詳しく、営業放棄?をしながら??日本酒について色々なお話をして頂きました。・・・が、リクエストを頂いた以上、自分が口開けを頂くわけにはいかない・・・。という訳で、また遊びに来ていただける迄、お預けですsweat01
 
 価格は、高いですが是非一度飲んで頂きたいと思える日本酒です。佐藤杜氏に東京での販売先を教えて頂いた時は、親切丁寧に、また短いながらもこだわりや、味について事細かに教えていただき、自分も是非飲んで見たいと思いました。

 口に含むと、菩提樹の白い花のような華やかな味・香り。これが日本酒かと疑ってしまうほどの喉越し。酸味と甘味が一体となり気品溢れる蔵の最高峰酒。究極の鑑評会出品酒。原酒です。


☆佐藤寿一杜氏より☆
 吟醸造りは緊張の連続で寝る時間もなかなか取れません。搾った吟醸酒を口に含みその極上な香りが口の中いっぱいに広がったとき、その苦労が柔らいでいくのを感じます。濃い味わいの酒ですので、食後酒としてよく冷やしてお召し上がり頂ければ幸いです。
 ■大吟醸「玄宰」(げんさい)■
 大吟醸「玄宰」は寛政の改革期の会津藩大老「田中三郎兵衛玄宰(さぶろうべいはるなか)通称げんさい」の名をいただきつけました。田中玄宰は34歳で家老となり、後に大老に任ぜられました。


原材料名
 掛米 山田錦
 麹米 山田錦
精米歩合
 掛米35%
 麹米35%
日本酒度 +4.0
酸 度 1.3~1.5
アミノ酸度 0.7~0.9
アルコール度数 17~18度
     

粟田口 のサービス一覧

BEST OF MENU
粟田口